ようこそおいでくださいました のんびりのんびりEorzeaの世界を楽しみたいと思います

オリエンタルオレンジバスケット風

まいどー!
先日、樹脂粘土deミニチュア作成が最近のマイブーム(言い方古っ)なんて書きました。
これからどんなものを作ったか、年とってばーちゃんになって振り返るために記しておこうと思います。

第一回目はオリエンタルオレンジバスケット風、あくまでも風ですよ。
所詮は素人が作っているものなのでお見せするのもおこがましい気がたっぷりしますが、
平に平にご容赦を。
まだまだぜんぜん下手っぴですが、いつか、いつか上手くなってやるんだからー(`ω´)!
その前に飽きなきゃいいけどね。。。

まずはカゴから

何かを作るのなら、その何かを収めるための器となる入れ物が必要になりますよね~。
ということで、お家にあるエコクラフト用の紙バンドが、やたらめったらあるので端材を使ってカゴ作りから。
ちっこいから目が~目が~と某大佐の様にブツブツ言いながら編みましたよー。

あ、この目うちですけど、実は2代目です。
何を思ったのか以前使っていたものを、お道具も可愛いのがええやんけ~で、
スワロできらんきらんにデコり、結果使いづらい代物になってゴミ箱へ~なんてことが。
お道具は大切にしましょう。

みかんやみかん!

桃の缶詰が好きでキャラ名もMomoですが、この季節はみかんじゃろ?そうじゃろ?
つーことで作ったのがみかん。
大きさの比較対象は、ここ数年欠かしたことがないミンティアさん。
ミンティアとチョコがないとあたし死んじゃうかもしれません。

とても大雑把なみかんの作り方。
樹脂粘土をオレンジ色にうすーく着色して丸めて房の筋をつけて乾かし、
モデリングペーストでちょんちょんとみかんにくっついてる白い筋っぽいのをくっつけて、
うすーく黄色と白で着色してまたまた乾かし、
みかんの中身よりも若干濃い目のオレンジに着色しうすーく伸ばした樹脂粘土で包んで、一部剥きました。
みかん表面の皮にはつまようじでブツブツをつけて、
みかんが木にくっついてたときの葉っぱみたいなとこは、小さい緑の粘土くっつけて少し乾いた時にむしり取りました。
その方がなんとなくくっついてる風に見えるような気がして。

写真だと緑んとこ見えないじゃんね?

ということで、せっかくなので今後Eorzeaの何かをちっこく作っていきたいと思います。
素人が作るもんなので平に~平に~<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です